-へっどらいん-
~PICK UP!~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の泣き声…

私が大学生の時のお話。
洒落にならないっつーより哀しいかも。

その当時、母親が過労で倒れて入院。
付き添いは私と父親が交代でしていた。
2週間ぐらいかなぁ、入院期間。

その頃になると母親も体力・気力を取り戻し、医者にも「あと2、3日様子をみて異常がなければ退院できますよ」と言われた時には、心底ホッとしたもんだ。
ま、そんな話はさて置いて。

病室には一応、付き添いの人の為の簡易ベッドがあるんだが、いかんせん消灯9時生活はキツイ。
なもんで、よくロビーの喫煙所で漫画読んだりしてた。

ロビーは一階、母が寝てる病室は二階。
でもって二階は東練と西練に別れてた。
母親の居るのが東。
西は、長期の入院生活を送ってる子供が大半だったと記憶している。

んで、夜とか結構泣いてる子供が多いんだ。
やっぱ、長いこと家に帰れないつーのは大人でも辛いものがある。
しかたないよな、と思うけどやはりここは病院、あんまりにも煩く泣いてると看護婦さんがたしなめに行く。
「がんばろうねぇ、もう少ししたらおうちに帰れるから、泣かないで」

その日も、夜中に子供が泣いていた。
凄い勢いで、てな感じじゃなくてシクシクシクシク・・・本当に哀しそうに泣いてた。

ところでさ、病院に限らず、あーゆう建物って割と音が反響するもんだが、その泣き声の主がすぐ傍にいるような、はっきりクリアに聞こえたんだよ。
で、いつまでたっても泣き止まない。
不思議と看護婦のたしなめる声も聞こえない。
おかしいなぁ、などと思ってたら

「靴が無い」
「おかぁさん靴がないよ」
シクシクシク....
「足が痛い」
「おかぁさん、足が無いよ・・・靴、はけないよ」

あー、足がないのか可哀相にな。
そん時はそう思ったんだけど。

次の日その事を看護婦に話したら「いやぁだ。そんな子はいないわよ」と、まぁお決まりの答えが。
そんな事だろうと思ったよ。
洒落にも怖くも無くてすみません。


引用元:死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない?18

関連記事
関連するタグ
RSS Feed Widget

この記事へのコメント


Twitter
Twitterボタン
最新記事
オカルト系アンテナ
カテゴリ
タグクラウド

関東  電話 関西 職場 肝試し 人形 トイレ 第六感 九州 自殺 中部  水辺 大幽霊屋敷 エレベーター 虫の知らせ  動物 有名人 東北 海外 固有名詞 こっくりさん 中国地方 霊感主婦 死神 北海道 タクシー キャンプ  くねくね  禁足地  ドッペルゲンガー 投稿 行方不明 因果応報 ストーカー 生霊 下男 水子 守護霊 死ねばよかったのに 時空間 稲川淳二 墓地 誰それ? ホテル Tさん オカルト道の師匠  学校 戦争 トンネル 中古品 コトリバコ 四国 東尋坊 猿夢 学校の怪談 七人ミサキ  後味が悪い 巣くうもの 廃病院  デジャヴ  樹海 かなりやばい集落見つけました 幽体離脱 林間学校 風呂 有名人談 牛の首 踏切 犬鳴峠  縦読 ヒサルキ 北陸 霊感腐女子 廃校 私の部屋 廃村 カラオケ 迫りくるモノ 俺達友達だよな 慰霊の森 髪の長い影 エイズ 廃墟 ミヤウチ様 八甲田山 神隠し 宗教 恐山 舞台 鍵穴から いとこ会 白いリアルカオナシ ひとりかくれんぼ 疳の虫祓い クリスマス 占い 鍾乳洞 火葬場 古墳 口裂け女 デジャブ 首切り場 首都高 花子さん 阿蘇 砲兵森 リョウメンスクナ 病院 朝里病院 事故 コイヌマ様 遊園地 拉致 花魁淵 八十八ヶ所巡り ヤマキの墓  

来客
アクセスランキング
このサイトで人気の怖い話
ブログパーツ
検索フォーム
スポンサーリンク
月別アーカイブ
ランキングサイト
リンク
今までの怖い話
ネットに蠢く怖い話
最新コメント
ページナビ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。