FC2ブログ
-へっどらいん-
~PICK UP!~

私の一番古い記憶…

人間、大抵5歳くらいまで、自分が生まれてきたときのことを記憶しているそうだ。
しかし年を重ね、記憶の彼方に追いやられるらしい。

私が、年の離れた妹が4才の時に、「生まれてきたとき、どうだった?」と訊いたところ、「がんばってでてきたんだよ」と教えてくれたことがある。

それは怖くないが、いまの私の意識にのぼる最も古い記憶を話してみる

私はまだことばを得ていない。
両親と手をつなぎ、はしゃいで歩いている。
愛情を感じている。
マンションの廊下を3人で歩いている。
世界はオレンジ色に光っている。夕方だろうか。

頭上のドアノブがガチャリと鳴る。
おおきなドアが開く。同時に私がかけ込む。

玄関から廊下がはしり、リビングに通じている。
私はリビングの突き当たりを見やる。
オレンジ色に輝く、とても懐かしい、暖かい、愛しいものが見える。

嬉しくなる。
言葉にならない暖かさがこみあげる。
私はそれに飛びついた。
とても懐かしく、うれしかった。

そこで 記憶は途絶える。

親は次のように語る
「おまえ、小さいとき、家に帰ってきたらョ、いきなり凄い勢いでかけ出して、リビングからベランダにでる、玄関から突き当りの窓ガラスにとびこんだんだよ。
ガラスはメチャクチャに割れて、しこたま驚いたぞ。
幸いカーテンがうまくオマエをくるんで、傷ひとつなかった。
おまえ、ありゃ一体なんだったんだ?」

私にもわからない、でも、そこには大切ななにかがあった


引用元:死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない?17

関連記事
関連するタグ
RSS Feed Widget

この記事へのコメント


Twitter
Twitterボタン
最新記事
オカルト系アンテナ
カテゴリ
タグクラウド

関東  電話 関西 職場 肝試し 人形 トイレ 第六感 九州 自殺 中部  水辺 大幽霊屋敷 エレベーター 虫の知らせ  動物 有名人 東北 海外 固有名詞 こっくりさん 中国地方 霊感主婦 死神 北海道 タクシー キャンプ  くねくね  禁足地  ドッペルゲンガー 投稿 行方不明 因果応報 ストーカー 生霊 下男 水子 守護霊 死ねばよかったのに 時空間 稲川淳二 墓地 誰それ? ホテル Tさん オカルト道の師匠  学校 戦争 トンネル 中古品 コトリバコ 四国 東尋坊 猿夢 学校の怪談 七人ミサキ  後味が悪い 巣くうもの 廃病院  デジャヴ  樹海 かなりやばい集落見つけました 幽体離脱 林間学校 風呂 有名人談 牛の首 踏切 犬鳴峠  縦読 ヒサルキ 北陸 霊感腐女子 廃校 私の部屋 廃村 カラオケ 迫りくるモノ 俺達友達だよな 慰霊の森 髪の長い影 エイズ 廃墟 ミヤウチ様 八甲田山 神隠し 宗教 恐山 舞台 鍵穴から いとこ会 白いリアルカオナシ ひとりかくれんぼ 疳の虫祓い クリスマス 占い 鍾乳洞 火葬場 古墳 口裂け女 デジャブ 首切り場 首都高 花子さん 阿蘇 砲兵森 リョウメンスクナ 病院 朝里病院 事故 コイヌマ様 遊園地 拉致 花魁淵 八十八ヶ所巡り ヤマキの墓  

来客
アクセスランキング
このサイトで人気の怖い話
ブログパーツ
検索フォーム
スポンサーリンク
月別アーカイブ
ランキングサイト
リンク
今までの怖い話
ネットに蠢く怖い話
最新コメント
ページナビ