FC2ブログ
-へっどらいん-
~PICK UP!~

お盆に現れた白装束の人…

インターネット怪談コンテスト 電脳百物語ふたたび

ある日、わたしは母の部屋で会話をしていると、門の開く音がしました。
「誰か来たね。」と母。
私は条件反射的に玄関へ向かいましたが、ドアはノックされません。
外をうかがおうとドアをあけました。

その時、グッと別の力が加わり、何者かが私の横をサーッと通りすぎた気がしました。
しかし、勿論、誰の姿もなかったのです。

わたしは腑に落ちないまま、母のいる部屋に戻り、「誰もいなかったよ。」と言うと、

母は
「お盆だから、ご先祖様がお戻りあそばれたのかしら。」と、こともなげに言いました。

その日の夜、母は仕事に出かけていました。
家には私一人でした。

なんだか眠れず、私は深夜テレビをボーッと見ていました。
午前1時は越えていたでしょう。

人間の視界というものは案外広いものです。
私はまっすぐテレビを見ていたのですが、他のものも見てしまったのです。

廊下を髪の長い白装束の人が
すーっと歩いていたのです。

その人は廊下を音も無く移動し、母の部屋の方へ入っていくのでした。
私はただただ、動く事ができません。

「お盆だからかな。あれはきっとご先祖様なのだろう」
と私は心の中でつぶやきました。

その後、トイレに行く時ですら廊下で鉢合わせしそうで恐ろしかったのですが、ご先祖様なら母の部屋の仏壇の中に入ったのだろうと都合よく思いこむ事にしました。

気を取り直し、いい加減に寝ようと思いTVのスイッチを消しました。

その時、何かの気配を背後に感じたのです。
私は振り返る事ができません。

そこには、暗くなったTVの画面に私が反射して映っています。

その私の肩越しに白装束の人が、逆さまに天井からぶらさがっているのが見えたのです。

(終わり)


引用元:死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない?7

関連記事
関連するタグ
RSS Feed Widget

この記事へのコメント


Twitter
Twitterボタン
最新記事
オカルト系アンテナ
カテゴリ
タグクラウド

関東  電話 関西 職場 肝試し 人形 トイレ 第六感 九州 自殺 中部  水辺 大幽霊屋敷 エレベーター 虫の知らせ  動物 有名人 東北 海外 固有名詞 こっくりさん 中国地方 霊感主婦 死神 北海道 タクシー キャンプ  くねくね  禁足地  ドッペルゲンガー 投稿 行方不明 因果応報 ストーカー 生霊 下男 水子 守護霊 死ねばよかったのに 時空間 稲川淳二 墓地 誰それ? ホテル Tさん オカルト道の師匠  学校 戦争 トンネル 中古品 コトリバコ 四国 東尋坊 猿夢 学校の怪談 七人ミサキ  後味が悪い 巣くうもの 廃病院  デジャヴ  樹海 かなりやばい集落見つけました 幽体離脱 林間学校 風呂 有名人談 牛の首 踏切 犬鳴峠  縦読 ヒサルキ 北陸 霊感腐女子 廃校 私の部屋 廃村 カラオケ 迫りくるモノ 俺達友達だよな 慰霊の森 髪の長い影 エイズ 廃墟 ミヤウチ様 八甲田山 神隠し 宗教 恐山 舞台 鍵穴から いとこ会 白いリアルカオナシ ひとりかくれんぼ 疳の虫祓い クリスマス 占い 鍾乳洞 火葬場 古墳 口裂け女 デジャブ 首切り場 首都高 花子さん 阿蘇 砲兵森 リョウメンスクナ 病院 朝里病院 事故 コイヌマ様 遊園地 拉致 花魁淵 八十八ヶ所巡り ヤマキの墓  

来客
アクセスランキング
このサイトで人気の怖い話
ブログパーツ
検索フォーム
スポンサーリンク
月別アーカイブ
ランキングサイト
リンク
今までの怖い話
ネットに蠢く怖い話
最新コメント
ページナビ