FC2ブログ
-へっどらいん-
~PICK UP!~

以来、霊感を鍛えることはなくなった…

ぷちネタっす。
いや~、シャレになんない話が多い中でお恥ずかしいっすけどマターリして下さい。

霊感少女を自認してたリアル厨房の頃。
霊感を強くする訓練(精進潔斎や水垢離等)もがんばっていました。
その甲斐あってか、思い込みか、幽体離脱や金縛りも順調に経験し、笑っちゃうほどオーラが見えた・・・ような気になっていたり(^^;)

そんなこんなのある夜のこと。
階段をあがってくる足音がしました。
てっきり、隣室の姉貴だと思っていたところ、あがりきったあたりで足音が止まりました。
(みしみし、じゃなくて、とんとんとんという足音なので、建材のキシミ説は却下です(笑))

「え?」と思う間もなく、ドーン!バリバリッ!とすさまじい音!
近距離に雷が落ちたのかと思ったほどの音でした。
雷が嫌いなので、ベッドにとびこんで布団をひっかぶって震えていたのですが、隣室の境になっている板戸(引き戸)が震えるほど音がしました。

音が響くたびにびくびくしながら、くせになっていた般若心経をココロで唱えていました。
おそるおそる布団から出たのは30分後くらいでしょうか・・・
隣の部屋からは姉貴がかけてる中島みゆきのテープの音がしていました。

「すごい音したけど・・・雷?」と壁越しに声をかけると、姉貴は
「はぁ?なにいってんねん?」といぶかしげな声で返事をしました。
その夜は雷どころか、雨ひとつぶ降っていなかったのです。

もちろん、隣の部屋に*ずっといた*姉貴は、そんな音は聞いていませんでした。
そもそも、夕食後はすぐに部屋にこもってしまい、トイレにすら降りていない、と言われました。

半泣きで「ラップ音って、ピチッとかパシッ程度じゃないのぉ?」とか「ひょっとして浮遊霊とかぁ?」などと思いながら、お清めの塩で結界をひいて、その夜は寝ました。

朝起きてみたら、北東の鬼門方向の盛り塩だけが、ぐしゃぐしゃになっていました。
もちろん、隙間風で崩れた、ということも考えられますが。

それ以来、霊感を強くする訓練は一切止めました。
今、結婚してますが、霊感はカケラもないと思います(笑)


引用元:死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない?3

関連記事
関連するタグ 第六感
RSS Feed Widget

この記事へのコメント


Twitter
Twitterボタン
最新記事
オカルト系アンテナ
カテゴリ
タグクラウド

関東  電話 関西 職場 肝試し 人形 トイレ 第六感 九州 自殺 中部  水辺 大幽霊屋敷 エレベーター 虫の知らせ  動物 有名人 東北 海外 固有名詞 こっくりさん 中国地方 霊感主婦 死神 北海道 タクシー キャンプ  くねくね  禁足地  ドッペルゲンガー 投稿 行方不明 因果応報 ストーカー 生霊 下男 水子 守護霊 死ねばよかったのに 時空間 稲川淳二 墓地 誰それ? ホテル Tさん オカルト道の師匠  学校 戦争 トンネル 中古品 コトリバコ 四国 東尋坊 猿夢 学校の怪談 七人ミサキ  後味が悪い 巣くうもの 廃病院  デジャヴ  樹海 かなりやばい集落見つけました 幽体離脱 林間学校 風呂 有名人談 牛の首 踏切 犬鳴峠  縦読 ヒサルキ 北陸 霊感腐女子 廃校 私の部屋 廃村 カラオケ 迫りくるモノ 俺達友達だよな 慰霊の森 髪の長い影 エイズ 廃墟 ミヤウチ様 八甲田山 神隠し 宗教 恐山 舞台 鍵穴から いとこ会 白いリアルカオナシ ひとりかくれんぼ 疳の虫祓い クリスマス 占い 鍾乳洞 火葬場 古墳 口裂け女 デジャブ 首切り場 首都高 花子さん 阿蘇 砲兵森 リョウメンスクナ 病院 朝里病院 事故 コイヌマ様 遊園地 拉致 花魁淵 八十八ヶ所巡り ヤマキの墓  

来客
アクセスランキング
このサイトで人気の怖い話
ブログパーツ
検索フォーム
スポンサーリンク
月別アーカイブ
ランキングサイト
リンク
今までの怖い話
ネットに蠢く怖い話
最新コメント
ページナビ