FC2ブログ
-へっどらいん-
~PICK UP!~

7つ目の名前…

引用元: 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?272


雨がひどくなってきたな。
こんな日は先輩のことを思い出す。

あれは土砂降りの雨の日のことだった。
俺と大学の先輩はその雨に見舞われてずぶぬれになってしまった。
すると先輩が「部室によって着替えてこようぜ」といいだした。
確かに、部活の関係で代えの服が部室のロッカーの中にあった。
しかし、時間はかなり遅い。こんな時間に大学に入って大丈夫だろうかと
俺は少し不安になった。
その旨を伝えると、先輩は「じゃあ、俺が取ってくるからお前はここで待ってろ」と
大学近くの公園で待たされることになった。
服は相変わらずずぶぬれで乾いてなかったが、雨はすでにやんでいた。

夜の公園でひとりで待たされていると、どこからか女の子の声がした。
こんな時間に誰だ?と不審に思ってあたりを見回すと滑り台の上に少女がいた。
滑り台といってもよく階段とすべりのみのタイプのやつではなく
半球のコンクリートの山に階段とすべりがあって、その山の中をトンネルが抜ける。
そんな感じの遊具だ。
ともかく、俺は女の子に近づいて行った。
少女に「何をしてるの?」と声をかけると
少女は不気味な笑顔で「これに8回名前を書いたら死ぬのー♪」といった。

デスノートかよ。と思って少女の手元を見ると、そこには先輩の名前が…!
しかも、すでに6つ分名前が書かれていた。
少女は7つ目の名前に取り掛かろうとした。
(こんなのガキの戯れだ!)とは思えなかった。
こんな時間に子供が一人で大学生の先輩の名前を滑り台に書きつけてる時点で
正常な状態ではない。
「やめろ!」
俺はとっさに女の子の手を払った。
手の甲にペンが当たる感触がしたのと同時に女の子の姿が消えた。
先輩の名前もなくなっていた。

しばらくして、先輩がやってきた。
俺は正直にこのことを話したが、先輩は信じていないようだった。

その後、先輩は電車にひかれて死んだ。
人伝の話によると、居酒屋の女将が錯乱して先輩を追いまわし
そのまま線路に落ちたらしい。
まぁ、あの女の子とは関係ないと思うけど
こういう雨の日になるとふと先輩のことを思い出すんだ。
関連記事
関連するタグ
RSS Feed Widget

この記事へのコメント


Twitter
Twitterボタン
最新記事
オカルト系アンテナ
カテゴリ
タグクラウド

関東  電話 関西 職場 肝試し 人形 トイレ 第六感 九州 自殺 中部  水辺 大幽霊屋敷 エレベーター 虫の知らせ  動物 有名人 東北 海外 固有名詞 こっくりさん 中国地方 霊感主婦 死神 北海道 タクシー キャンプ  くねくね  禁足地  ドッペルゲンガー 投稿 行方不明 因果応報 ストーカー 生霊 下男 水子 守護霊 死ねばよかったのに 時空間 稲川淳二 墓地 誰それ? ホテル Tさん オカルト道の師匠  学校 戦争 トンネル 中古品 コトリバコ 四国 東尋坊 猿夢 学校の怪談 七人ミサキ  後味が悪い 巣くうもの 廃病院  デジャヴ  樹海 かなりやばい集落見つけました 幽体離脱 林間学校 風呂 有名人談 牛の首 踏切 犬鳴峠  縦読 ヒサルキ 北陸 霊感腐女子 廃校 私の部屋 廃村 カラオケ 迫りくるモノ 俺達友達だよな 慰霊の森 髪の長い影 エイズ 廃墟 ミヤウチ様 八甲田山 神隠し 宗教 恐山 舞台 鍵穴から いとこ会 白いリアルカオナシ ひとりかくれんぼ 疳の虫祓い クリスマス 占い 鍾乳洞 火葬場 古墳 口裂け女 デジャブ 首切り場 首都高 花子さん 阿蘇 砲兵森 リョウメンスクナ 病院 朝里病院 事故 コイヌマ様 遊園地 拉致 花魁淵 八十八ヶ所巡り ヤマキの墓  

来客
アクセスランキング
このサイトで人気の怖い話
ブログパーツ
検索フォーム
スポンサーリンク
月別アーカイブ
ランキングサイト
リンク
今までの怖い話
ネットに蠢く怖い話
最新コメント
ページナビ