FC2ブログ
-へっどらいん-
~PICK UP!~

母が救世主…

引用元: 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?272


聞いてもあまり怖く無いかも知れんが、当時の俺は中々怖かったから聞いてくれ。
乱文、長文注意だ

まだ俺が中3の頃、
ふかふかしたベッドが母さんの部屋にしか無かったから、
母さんが仕事行ってる時はベッドに潜って跳ねながらケータイで何か見たりしてた。
母さんが帰ってくるのは1時以降で、学校が終わってから特に何も無い時は大抵母さんの部屋にいたんだ。

んで、ケータイで見るサイトも色々で、ゲームの攻略サイトだったり2chまとめサイト
(当時は面白いのが書かれたサイトみたいにしか思ってなかった)だったりだったけど、
その日はある心霊サイト見てた(何かお札をケータイの待ち受けにしろとかあるサイトで当時は真に受けて一ヶ月くらいお札の待ち受けだった)。

んで、昔から怖いの好きだった俺は、くねくねとかそういうの見て大爆笑してた。
いる訳無いじゃん!! とか幻覚だろー とか。
んで、その前の日にゲームやってオールしてたから、眠くなって寝ちゃったのね。

起きたのが12時過ぎで、
そろそろ起きないと母さん帰ってくる!! と思って微妙に焦ったけど、
何故かまぁ大丈夫だろみたいに考えてまたダラダラし始めた。

今思えばそれが良かったのか悪かったのか分からないけど、
とにかく助かったのは事実で。
とにかく、またケータイ弄ってたら、
ひとりかくれんぼのまとめサイトにたまたま飛んだ。

当時はしんのすけか何かか? と思ってたけど、
ホラーな話しでワクワクしてた。
読み終わって、
やってみたいなぁ、幽霊なんて所詮目の錯覚だ見れるもんなら見てみたいな、
とか口に出して、ケータイのぷよぷよをやりはじめた。

1時くらいになって異変発生。
夏だったから窓開けてたんだけど、何か外から人の呻き声が聞こえてきた。
最初は誰かの緊急事態!! とか思って、起き上がって窓から外見ようと思ったんだけど、
さっきまで心霊系のサイト見てたから怖くなっちゃって、でもし人が倒れてたらまずいし…
と恐る恐るカーテンをめくってみると、案の定外灯の下に人が俯せに倒れてた。
一瞬幽霊じゃなくてホッとして、やっぱ幽霊なんかいる訳無いよなぁ…とちょっとがっかり。
すぐに倒れてる人に窓際から声かけたのね。

その人は何か一瞬プルプルとして、顔を上げて来たんだけど、その顔を見て明らかにおかしかった。
何か額から血が出てるっぽかったんだけど、顔が満面の笑み。
こちらを見て、ニヤァって感じで見てたから、体が勝手に動いて窓を閉めて鍵かけてカーテンも閉めた。

終わってから、うわっ…と声を漏らしたんだけど、閉めてから数秒後に窓がバンッ!! って音がして、
すぐにさっきの奴が叩いてるんだ!! と思った。
んで、自分の部屋に戻ろうと思ったんだけど、居間は暗くしてたし
自分の部屋の窓が開いてるの思い出して、母さん帰ってくるまで篭城しようと考えた。

その間も、窓が叩かれるし遂に声が聞こえてくる有様。
開けろとか入れてくれみたいな事言ってた気がする。
んで、まぁとりあえず無視。

小さい頃から、ホラー好きな父にゾンビ系とか心霊系とか見せられてたから、
無視が一番だと思ったし、恐怖が勝ってたから大丈夫だった。
テレビ付けて、深夜番組見て笑おうと思った。
けど、テレビ着かず、仕方ないからケータイ弄り出す。

その間も短い間隔で声が聞こえたり窓叩かれたりした。
でも2~30分くらいしてから、音が止んだ。

帰ったのかな…と思った瞬間、居間の方からただいま~、って女の人の声が聞こえてきた。
だが、俺は騙されなかった。

第一に、帰ってきてまずする事は自分の部屋に戻って荷物を置く事の母が、ただいまなどと言う筈が無い。
第二に、明らかに声が違う人、似てるとは思うがほぼ毎日聞いてる俺が間違える訳が無い。
第三に、明らかに部屋に俺がいる事が分かってるような口ぶり、部屋の電気消してたし、テレビも着かなかったからわかる筈が無い。
第四に、猫が鳴いてない、あの猫は母が帰ってきたら真っ先に飛んでいってニャアニャア鳴き始める(正直これが一番大きい理由)

以上の事から、十数秒後に、居間に向かって、バァカ!! アーホ!!
浅知恵で人間様を騙せると思うよマヌケ野郎!! と叫んでみた。
ぶっちゃけ母さんだったとしたら、寝ぼけてんの? みたいに言われるだけだから、
ノーリスクローリターンだった訳だし。

そして俺が叫んでから、居間と母さんの部屋を塞ぐドアが凄い勢いで叩かれた。
あまりの音の大きさに、ビクッて体が震えたが、我関せずとケータイを弄る
(実はこの時、結構ビビってたけど強がってケータイ弄ってた)
何度も何度も扉を叩かれる音と、叫び狂う声。

その間も、叫ぶ事しか能が無いのか!! ドアを開ける事も出来ない低脳が!! とか言った気がする。
中学校とかモロ厨二病発症してたから仕方ないね。

まぁそんな感じで挑発してると、またピタッと音が止んだ。
流石に大丈夫か? と思ったが、今度は部屋全体からビシッビシッって音が鳴り出した。
所謂ラップ音。

マズイ、怒らせたか? と思って、ガチビビりに入る。
ケータイでぷよぷよやってると、ケータイも急に電源が落ちて、とうとう明かりが無くなる。
終わった…とか思ってると、いきなりテレビと電気が点いた。

そして扉が開かれた。
何故か母さん。
なにやってんの、と言われた。
いや…色々あったんだけどさ…(説明)…で、出るに出れなかった。

速攻で夢と否定されたが…でまぁ、母が俺にとっては救世主とゆう事になった。
曰く、その話が本当ならあたしが来たから幽霊逃げたんじゃねwみたいなノリ。
んで早く部屋に帰れって言われて、部屋に戻ったら猫が俺の布団で震えていたから、
布団剥がして抱きしめて寝てやった。

思い出しながら書いたから乱文になっちまったけど、許せ。
なんだったんだろうなぁ
関連記事
関連するタグ
RSS Feed Widget

この記事へのコメント

- 暴れ八着 - 2014年12月25日 10:05:31

俺、こんなにもケータイ好きなんだよwwって話?

Twitter
Twitterボタン
最新記事
オカルト系アンテナ
カテゴリ
タグクラウド

関東  電話 関西 職場 肝試し 人形 トイレ 第六感 九州 自殺 中部  水辺 大幽霊屋敷 エレベーター 虫の知らせ  動物 有名人 東北 海外 固有名詞 こっくりさん 中国地方 霊感主婦 死神 北海道 タクシー キャンプ  くねくね  禁足地  ドッペルゲンガー 投稿 行方不明 因果応報 ストーカー 生霊 下男 水子 守護霊 死ねばよかったのに 時空間 稲川淳二 墓地 誰それ? ホテル Tさん オカルト道の師匠  学校 戦争 トンネル 中古品 コトリバコ 四国 東尋坊 猿夢 学校の怪談 七人ミサキ  後味が悪い 巣くうもの 廃病院  デジャヴ  樹海 かなりやばい集落見つけました 幽体離脱 林間学校 風呂 有名人談 牛の首 踏切 犬鳴峠  縦読 ヒサルキ 北陸 霊感腐女子 廃校 私の部屋 廃村 カラオケ 迫りくるモノ 俺達友達だよな 慰霊の森 髪の長い影 エイズ 廃墟 ミヤウチ様 八甲田山 神隠し 宗教 恐山 舞台 鍵穴から いとこ会 白いリアルカオナシ ひとりかくれんぼ 疳の虫祓い クリスマス 占い 鍾乳洞 火葬場 古墳 口裂け女 デジャブ 首切り場 首都高 花子さん 阿蘇 砲兵森 リョウメンスクナ 病院 朝里病院 事故 コイヌマ様 遊園地 拉致 花魁淵 八十八ヶ所巡り ヤマキの墓  

来客
アクセスランキング
このサイトで人気の怖い話
ブログパーツ
検索フォーム
スポンサーリンク
月別アーカイブ
ランキングサイト
リンク
今までの怖い話
ネットに蠢く怖い話
最新コメント
ページナビ