FC2ブログ
-へっどらいん-
~PICK UP!~

カエルな宿…

引用元: 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?250


滋賀県に旅行に行ったときの話

無計画で行った俺たちは当日の昼過ぎにある激安民宿を予約した。
少し琵琶湖から少し離れた田んぼに囲まれた民宿だった。
バーベキュー、釣り、湖水浴を終えて夜8時ごろのっぺりした顔のご主人に迎えられ入ったんだが、ホントに少し広い家を宿にした感じだった。
その玄関に大きな蛙の置物

疲れていた俺たちは近くの中華料理屋で夕飯を終え、部屋に戻った。
よく見ると部屋には蛙の掛け軸、蛙の小さい置物、蛙模様の障子、
「蛙」と書かれた湯のみ……

また、部屋までに廊下を通るんだが民宿をしてる家族がくつろぐ居間が
チラッと見えるんだ。
その居間の入り口に大きな黒いゴミ袋が3つあって中がゴソゴソいってた

気持ち悪いと思ったが俺たちは疲れもあり気付いたら眠りについていた。
どのくらい寝ただろうか、夜中なのはわかる時間に目が覚めた。
部屋には民宿周りから聞こえる無数の蛙の鳴き声

ドン ドン ドン

部屋の外で音がする

床を叩くような音

なんだ?と思いドアに耳をつけて様子を伺った

その音は一度俺たちの部屋を通り過ぎ、突き当たりで引き返し、
またドン ドン ドンと移動する 時たまゲップのような音がする。
廊下に豆電球がついていてうっすら明るいのでそっとドアを開けて見てみた

ぴょん ぴょん ぴょん
ご主人が跳ねながら廊下を移動していた

ゴロロ ゴロロと言いながら
ゾッとする光景に思わず顔を出して見ると廊下の先の玄関に奥さんとおじいちゃんが無表情で立ってご主人を見つめていた
ぴょん ぴょん

ドン ドン

ゴロロ ゴロロ

ご主人が二人の元に着いたと同時に奥さんが蛙座りになった時点で見るのを止めドアを閉めた

また玄関から

ドン ドン ドン、ゲゲゴォ
と聞こえてきた
布団に潜りイヤホンで音楽を聞きながら朝を待った。
次の日、朝一で帰ることにした俺たちが部屋からでると友人が
「やけに生臭くないか?」と言う
このまま支払いせずに帰りたかったがそうもいかないので金を用意し玄関に向かうとご主人がいた
相変わらずのっぺりした顔だった

普通に「ありがとうございました。またお越しくださいね」と言っていた
玄関を出たら後ろから
ゲェッ
と聞こえた気がした

その日も1日釣りする予定だったが体調がすぐれないといいそのまま帰宅した

友人も喉の調子が悪く風邪かなと言っていた


もう蛙はダメだ
関連記事
関連するタグ 関西
RSS Feed Widget

この記事へのコメント


Twitter
Twitterボタン
最新記事
オカルト系アンテナ
カテゴリ
タグクラウド

関東  電話 関西 職場 肝試し 人形 トイレ 第六感 九州 自殺 中部  水辺 大幽霊屋敷 エレベーター 虫の知らせ  動物 有名人 東北 海外 固有名詞 こっくりさん 中国地方 霊感主婦 死神 北海道 タクシー キャンプ  くねくね  禁足地  ドッペルゲンガー 投稿 行方不明 因果応報 ストーカー 生霊 下男 水子 守護霊 死ねばよかったのに 時空間 稲川淳二 墓地 誰それ? ホテル Tさん オカルト道の師匠  学校 戦争 トンネル 中古品 コトリバコ 四国 東尋坊 猿夢 学校の怪談 七人ミサキ  後味が悪い 巣くうもの 廃病院  デジャヴ  樹海 かなりやばい集落見つけました 幽体離脱 林間学校 風呂 有名人談 牛の首 踏切 犬鳴峠  縦読 ヒサルキ 北陸 霊感腐女子 廃校 私の部屋 廃村 カラオケ 迫りくるモノ 俺達友達だよな 慰霊の森 髪の長い影 エイズ 廃墟 ミヤウチ様 八甲田山 神隠し 宗教 恐山 舞台 鍵穴から いとこ会 白いリアルカオナシ ひとりかくれんぼ 疳の虫祓い クリスマス 占い 鍾乳洞 火葬場 古墳 口裂け女 デジャブ 首切り場 首都高 花子さん 阿蘇 砲兵森 リョウメンスクナ 病院 朝里病院 事故 コイヌマ様 遊園地 拉致 花魁淵 八十八ヶ所巡り ヤマキの墓  

来客
アクセスランキング
このサイトで人気の怖い話
ブログパーツ
検索フォーム
スポンサーリンク
月別アーカイブ
ランキングサイト
リンク
今までの怖い話
ネットに蠢く怖い話
最新コメント
ページナビ