-へっどらいん-
~PICK UP!~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沢山の顔…

私が小学校五年生のときの話です。

そのころ私はひとつ年上の兄と同じ部屋を使っていました。
夜は、二段ベッドで上が兄、私は下で寝ていました。


スポンサーサイト

深夜の会議…

深夜のビルで、人の話が聞こえるってのはきいたことがある。

友人は会社に仕事で徹夜で泊まってて、会議室の横で仮眠をとってたら、夜が明ける前にいきなり会議がはじまったそうな。


談笑…

私は霊感はまああるほうですが、実態をみることはできません。
ただ、ここはいやなポイントであるなどということはだけは、わかります。


国立大学の実験室…

これは私が関東地方のある国立大学で助手をしていたときに実際に経験した話である。
このようなことが続くと、何事もうまくいかないのが世の常であるから、いまは退職して別の仕事に就いている。
思い出すだけでも気が滅入る話を書き記そうと思う。


強力な水子霊…

友人がなにかで読んだやつっての書かせてもらいます。

ある女がおかしな行動を取るようになった。
裸で出歩いたり物を壊したり。
声まで代わってしまった。


旅館の娘…

「先輩、何か怖い話知りませんか?」
「う~ん、怖いというかちょっと悲しい話なら・・・」

Sさんは仲間から渓流釣りに誘われた。
そこは釣り仲間でも有名な穴場で旅館も中々予約が取れない場所だった為、すぐにOKした。
当日、仲間が仕事で来れなくなってしまいSさん一人になってしまったが、滅多に行ける場所ではない為一人で行くことにした。


夜中にトイレに行って…

結構長文かも。
俺が高校の頃の話。

秋頃、友人のMが悩みでもあるのか元気がなくなった。
友人連中で相談でも聞いてやろうと思って聞き出したら
「絶対笑うなよ」と前置きして話し出した。


坂道の女…

3年前、実家に帰省したときの話。

実家の近所に100m位のわりかし急な坂がある。
道の横は両方土手で、人が落ちないように1m程度の石塀が立ってる。
ちょうど夕焼けで辺りが微妙に暗い時間ってあるでしょ。
そんな時間に用事があってその坂をのぼってたのよ。


森久美子の体験談

森久美子の体験談。

久美子が友人三人と旅行に行った時の事。
とある旅館で一泊する事になっていた。有名な旅館との事。


カミオロシの夜

私には幼い頃からどうしても忘れられないある風景があります。

戦時中のような裸電球がともる部屋の中で、私は何か茶色の扉のような物を見つめている。
外には誰かが居るらしく、開けようと近づくと一人の男が現れる。
彼の着ている縞模様の服の色だけが鮮明に眼に焼き付いています。
その人は私の代わりにドアを開ける。

記憶はここで途切れていて、どうしても続きが思い出せません。
子供の頃のことなのか、どこかで経験したことなのか…
両親に聞いても知らないと言うし、第一私達家族が今住んでいる東京の家にはそんな古風な部屋などありません。
ずっと不思議な記憶のままです。


NEXT≫
Twitter
Twitterボタン
最新記事
オカルト系アンテナ
カテゴリ
タグクラウド

関東  電話 関西 職場 肝試し 人形 トイレ 第六感 九州 自殺 中部  水辺 大幽霊屋敷 エレベーター 虫の知らせ  動物 有名人 東北 海外 固有名詞 こっくりさん 中国地方 霊感主婦 死神 北海道 タクシー キャンプ  くねくね  禁足地  ドッペルゲンガー 投稿 行方不明 因果応報 ストーカー 生霊 下男 水子 守護霊 死ねばよかったのに 時空間 稲川淳二 墓地 誰それ? ホテル Tさん オカルト道の師匠  学校 戦争 トンネル 中古品 コトリバコ 四国 東尋坊 猿夢 学校の怪談 七人ミサキ  後味が悪い 巣くうもの 廃病院  デジャヴ  樹海 かなりやばい集落見つけました 幽体離脱 林間学校 風呂 有名人談 牛の首 踏切 犬鳴峠  縦読 ヒサルキ 北陸 霊感腐女子 廃校 私の部屋 廃村 カラオケ 迫りくるモノ 俺達友達だよな 慰霊の森 髪の長い影 エイズ 廃墟 ミヤウチ様 八甲田山 神隠し 宗教 恐山 舞台 鍵穴から いとこ会 白いリアルカオナシ ひとりかくれんぼ 疳の虫祓い クリスマス 占い 鍾乳洞 火葬場 古墳 口裂け女 デジャブ 首切り場 首都高 花子さん 阿蘇 砲兵森 リョウメンスクナ 病院 朝里病院 事故 コイヌマ様 遊園地 拉致 花魁淵 八十八ヶ所巡り ヤマキの墓  

来客
アクセスランキング
このサイトで人気の怖い話
ブログパーツ
検索フォーム
スポンサーリンク
月別アーカイブ
ランキングサイト
リンク
今までの怖い話
ネットに蠢く怖い話
最新コメント
ページナビ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。