-へっどらいん-
~PICK UP!~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

微妙に違う世界…

引用元: 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?189


10年ぐらい前、妹が引き篭もり中学生だった頃の話なんだが。
ある日の夕方、彼女は久しぶりに外出していた。
目的地はコンビニ、目的はゲームソフトだったんだが。
外に出ると、民家だったところが更地になっていたり診療所のような建物が出来ていたりと、かなり様相が変わっていた。


スポンサーサイト

おじいさんにお礼言っとけ

引用元: 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?189


学校がえりにバイト先に急いでたんだけど、ある先輩に絡まれた…

絡まれてる間、私は『美人は性格に難有り』ってのはホントなんだなぁと少々うんざりしながら先輩の文句を聞き流していた訳です。
私はその先輩を睨むどころか携帯をいじりながら階段を降りていたので、完全なる冤罪。
シカトして帰ろうかとも思ったけど後々面倒になると思って大人しく聞いていた。


車掌の警告…

列車は順調に走っていた。今夜は満月である。
車窓では月明かりが沿線に広がる湖を浮かび上がらせている。
夕餉時となり、私たちの車両にも売り子が巡回してきた。
当地名物の和邇の鴫焼き弁当と暖かい茶の入った土瓶を買い求める。
友人が持参した乾し肉を取り出すと、猫は「ピャーン」と珍妙な歓声をあげた。
飲み水は茶売りが分けてくれた湯冷ましをめんぱの蓋に入れて与える。
私たちも弁当の蓋を取り、いただきますをしようとして違和感に気づく。
確か、弁当は2つ買った筈。
然し、実際には3つ分の代金を払い3つ受け取っていたのだった。
茶の土瓶についてきた湯飲みも何故か3つある。
あまり一つの弁当は、蓋を取らずに私の籠の傍らの窓枠に置いた。
湯呑にお茶を注ぎ、そこに添える。


通学バスの老婦人

8: 2006/01/17 02:10:55 ID:XkPs4Tsh0

「全く意味がわかりません」投稿から数年後の書き込み


全く意味がわかりません

僕はいつも学校に行くためにバスに乗ってるんですけど、


Twitter
Twitterボタン
最新記事
オカルト系アンテナ
カテゴリ
タグクラウド

関東  電話 関西 職場 肝試し 人形 トイレ 第六感 九州 自殺 中部  水辺 大幽霊屋敷 エレベーター 虫の知らせ  動物 有名人 東北 海外 固有名詞 こっくりさん 中国地方 霊感主婦 死神 北海道 タクシー キャンプ  くねくね  禁足地  ドッペルゲンガー 投稿 行方不明 因果応報 ストーカー 生霊 下男 水子 守護霊 死ねばよかったのに 時空間 稲川淳二 墓地 誰それ? ホテル Tさん オカルト道の師匠  学校 戦争 トンネル 中古品 コトリバコ 四国 東尋坊 猿夢 学校の怪談 七人ミサキ  後味が悪い 巣くうもの 廃病院  デジャヴ  樹海 かなりやばい集落見つけました 幽体離脱 林間学校 風呂 有名人談 牛の首 踏切 犬鳴峠  縦読 ヒサルキ 北陸 霊感腐女子 廃校 私の部屋 廃村 カラオケ 迫りくるモノ 俺達友達だよな 慰霊の森 髪の長い影 エイズ 廃墟 ミヤウチ様 八甲田山 神隠し 宗教 恐山 舞台 鍵穴から いとこ会 白いリアルカオナシ ひとりかくれんぼ 疳の虫祓い クリスマス 占い 鍾乳洞 火葬場 古墳 口裂け女 デジャブ 首切り場 首都高 花子さん 阿蘇 砲兵森 リョウメンスクナ 病院 朝里病院 事故 コイヌマ様 遊園地 拉致 花魁淵 八十八ヶ所巡り ヤマキの墓  

来客
アクセスランキング
このサイトで人気の怖い話
ブログパーツ
検索フォーム
スポンサーリンク
月別アーカイブ
ランキングサイト
リンク
今までの怖い話
ネットに蠢く怖い話
最新コメント
ページナビ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。