-へっどらいん-
~PICK UP!~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

樹海にて…

みなさん、オフ会は充分お気をつけて行って下さい。
そして、楽しい一時を味わって下さい。
私はある事情で行けませんが、以前に行った時の不思議な体験話をさせて頂こうと思います。

平成12年9月5日のことです。
登山仲間4名で、青木ケ原樹海へキャンプに出かける話が持ち上がり、2泊3日の計画を立て、楽しい時を過ごせるものと思っていました。


スポンサーサイト

目覚まし時計…

オカルトとはぜんぜん関係ないと思うんだけど、本当に俺が体験して、マジで怖かった話。

大学2年の夏休みの時の話なんだけど、俺はアパートで1人暮らししていて、毎日サークルの朝練で、目覚まし時計を朝6:30にセットしてた。
割と音が大きいやつで、スイッチを入れ直さなくても、自動的に朝鳴るやつだった。


米一丸踏み切り…

840 あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/05/16 22:44

そういえば私の九大在学中(2、3年前かな)にあった事件を思い出した。

ある部のコンパが夜遅く終わり、女の子を男が送ることになった。
A君はかなり泥酔状態だったものの、意識はしっかりしていたので女の子を送り、
千鳥足で自分の家に帰ろうとした。
以後、A君は消息を絶つことになる。


神無月の神社には気を付けよう…

これに似た怪談を聞いたことがある。
実話かどうかは知らない。
オレの知っている話はこうだ。

中秋過ぎた秋の夜、神社の傍を通ると鳥居の脇に何かがうずくまっていることがある。
なにせ夜なので遠近がよく分からず、どのくらいの大きさなのか分からない。


雨の岩登り…

僕が高校二年の頃、友達とよく埼玉県の飯能の近く、昔から有名であった岩登りの練習場に行きました。
そこは基本的には私有地なのでしょうが、しっかりした岩質と、人口登攀の練習ができること、首都圏に近いことなどから早くから注目されていたようで、60年代には既に開かれていたのではないかと思います。

昔の安全性の不十分な装備で、よく登っていたものだと感心します。
岩登りは基本的に二人でやるもので、一人が登り、もう一人がロープを操作して万一の落下の際に備える、というチームプレイをします。


NEXT≫
Twitter
Twitterボタン
最新記事
オカルト系アンテナ
カテゴリ
タグクラウド

関東  電話 関西 職場 肝試し 人形 トイレ 第六感 九州 自殺 中部  水辺 大幽霊屋敷 エレベーター 虫の知らせ  動物 有名人 東北 海外 固有名詞 こっくりさん 中国地方 霊感主婦 死神 北海道 タクシー キャンプ  くねくね  禁足地  ドッペルゲンガー 投稿 行方不明 因果応報 ストーカー 生霊 下男 水子 守護霊 死ねばよかったのに 時空間 稲川淳二 墓地 誰それ? ホテル Tさん オカルト道の師匠  学校 戦争 トンネル 中古品 コトリバコ 四国 東尋坊 猿夢 学校の怪談 七人ミサキ  後味が悪い 巣くうもの 廃病院  デジャヴ  樹海 かなりやばい集落見つけました 幽体離脱 林間学校 風呂 有名人談 牛の首 踏切 犬鳴峠  縦読 ヒサルキ 北陸 霊感腐女子 廃校 私の部屋 廃村 カラオケ 迫りくるモノ 俺達友達だよな 慰霊の森 髪の長い影 エイズ 廃墟 ミヤウチ様 八甲田山 神隠し 宗教 恐山 舞台 鍵穴から いとこ会 白いリアルカオナシ ひとりかくれんぼ 疳の虫祓い クリスマス 占い 鍾乳洞 火葬場 古墳 口裂け女 デジャブ 首切り場 首都高 花子さん 阿蘇 砲兵森 リョウメンスクナ 病院 朝里病院 事故 コイヌマ様 遊園地 拉致 花魁淵 八十八ヶ所巡り ヤマキの墓  

来客
アクセスランキング
このサイトで人気の怖い話
ブログパーツ
検索フォーム
スポンサーリンク
月別アーカイブ
ランキングサイト
リンク
今までの怖い話
ネットに蠢く怖い話
最新コメント
ページナビ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。